子供 乾燥肌 かゆみ 対策

子供の乾燥肌から、かゆみをなくす対策

肌に潤いがなくてカサカサしていると乾燥肌や敏感肌と呼ばれます。

 

 

部分的に赤くなったり、カサカサでかゆくなるのが特徴です。

 

大人でもいますが、赤ちゃんや子供に多く見られる傾向があり、アトピー性皮膚炎の一歩手前といったところです。

 

 

乾燥肌赤ちゃん

そんな乾燥はからかゆみをなくすには、病院で処方されるセルロイドの入った塗り薬が一番効きます。

 

肌の赤みもかゆみもなくなるから、子供を見ていて症状が出るとすぐにでも塗ってあげたくなります。

 

 

が、このセルロイドって、実は塗らないほうがいいんです(@ ̄□ ̄@;)!!

 

 

 

すぐに治ると思っていたから、皮膚科に連れていきました。

 

 

私の子どもは、生後しばらくしてから全体的にカサカサした赤みが出てきたのです。

 

一時的なものと思って皮膚科に通っていたのですが、医師からは乾燥肌と診断されていました。

 

保湿クリーム

処方される塗り薬も、セルロイドが入った塗り薬と保湿用クリームで、毎日朝昼晩と保湿用クリームを塗って乾燥を抑える。

 

それでも、肌が乾燥して赤くなることも多く、その時にはセルロイドが入った塗り薬を使っていました。

 

 

 

セルロイドが入った塗り薬を使うと驚くほどきれいに治るので、ひどくなる度に疑うこともしないで使っていたのです。

 

塗り薬が少なくなると再び皮膚科に行き、診断してもらっていましたが、いつもオウム返しのような診断で同じことの繰り返し。

 

何か変わったことと言えば、塗り薬の効果の高いセルロイドの量が多く入った塗り薬の種類が増えたってことくらい。

 

 

2年間通っていましたがよくなる傾向が見えません。本当に良くなるのか?

 

 

 

 

不安になった私は、思い切って皮膚科を変えてみることにしました。

 

 

新しく行った皮膚科では、アトピー性皮膚炎と診断されたのです。

 

 

 

持参した今まで使っていた保湿用クリームとセルロイドが入った塗り薬を、新しい皮膚科で見てもらったのですが、本当に肌の状態がひどいときだけ使うように言われました。

 

 

それ以外は今まで使っていた保湿クリームの量を増やして塗り、肌への刺激を極力少なくする努力が治す方法らしい。

 

ワセリンを塗るのも効果的とも言われました。

 

 

もしも、一時的に治したいときにでもセルロイドを使い続けると、どんどんと肌が硬化していき、硬化した肌は今の医学では治しようがないらしい(;'∀')

 

 

その硬化した肌を、わかりやすく芸能人で例えるとネプチューンのホリケン。

 

 

 

言われて見ると、普通に町を歩いていても肌の固そうな人を見ませんか?

 

それは、アトピー性皮膚炎だからではなくセルロイドのせいだったんですね!

 

 

アトピー性皮膚炎と言っても、今の段階なら特別にひどい訳ではないので「間違ったことをしなければよくなっていくから、諦めないでください」と医師の言葉に自信を感じました。

 

 

だから、私は乾燥肌用で作ったお薬ではない入浴剤を使ってみることにしました。

 

 

 

 

お風呂の入り方で肌に刺激しなし

 

まず、入浴するときには、水道水に含まれるカルキをなくすことが大事なんだって。

 

 

大人の女性にも乾燥や敏感肌の人は多く、肌への負担を減らすための入浴剤や、カルキを除去するシャワーヘッドが売れているそう。

 

 

入浴

入浴剤と言っても色々とありますが、私が通うエステサロンの先生に相談して乾燥に有効な成分でできた入浴剤を紹介してもらいました。

 

みんなの肌潤風呂

 

 

 

保湿効果のある入浴剤を毎回お風呂に入れていると、肌の調子がだんだんとよくなってくるのがわかりました。

 

それでも、風呂上りにはしっかりと水分をタオルで拭いて、クリームやワセリンを使って保湿は欠かせません。

 

 

 

水道水に含まれるカルキは、敏感な肌をしている子供には刺激が強かったと今更ですが反省してます。

 

 

季節も温かくなってくると肌の調子が良くなり、多少の乾燥はありますが、保湿クリームを塗らなくてもかゆがらないようになりましたよ。

 

 

 

水道水が原因で乾燥肌にしてしまった

 

今思うと、子供がアトピー性皮膚炎と診断されるまでに肌の状態をひどくしたのは全て私の責任。

 

お母さんに相談しても、「この子は肌が弱い子だね」って、肌が弱いからしょうがないみたいに片づけてしまった。

 

 

産婦人科を退院してから、生後1か月も経たずに、乾燥肌にしてしましました。

 

 

今では普通の子どもと同じような肌で、夏に水遊びができるまで回復しました。

 

またお風呂のカルキで乾燥肌を繰り返さないためにも、入浴剤以外にカルキを除去してくれるシャワーヘッドに交換し、若干高価ですが肌に優しいボディーソープを使用しています。